環境保護活動

T4.2(様式2-1)

環境方針

株式会社林兼合金鋳工所は、enakEnjoy creation・Never give up・Attack to dream・Keep our planet)のK【地球を守ろう】を経営理念の一つとしております。創業以来、当工場の立地状況上、環境に関する問題について関心度は高く、またその対策についても都度実施してきましたが、昨今の環境問題に対する関心度の高まり及び社会状況の急激な変化を踏まえ、更なる環境経営理念の前進の為、この方針を定める。

当社の位置する尼崎市は、中小の製造工場が多く、又一般の住居や公園等、公共施設とも隣接している工場が多いことから、事業活動に伴う環境負荷を少なくするため、環境マネジメントシステムを構築し、適用されるあらゆる環境関連法令、条例、規則、その他の約束等、環境管理項目を遵守すると共に継続的な維持改善活動により汚染予防に努め、地域社会の環境保全と地球環境保護に配慮した事業活動を行います。

当社の事業活動に伴う環境負荷低減のため、全社活動による下記項目への取り組みを積極的に行う。
 A:省エネ・省資源化への重点活動
  @電力使用量の削減(節電)、A設備稼働率の向上、B在庫金額の低減 
 B:産業廃棄物の3R活動
  @廃砂発生量の削減(Reduce)、
  A裏紙使用・両面印刷等によるコピー用紙購入枚数低減(Reuse)、
  B切粉(鉄くず)回収率の向上(Recycle)
 C:環境(安全衛生)管理の充実(化学物質管理を含む)
  @最新法令・条例確認及びMSDS取得による順法管理
  A工場周辺の清掃活動と地域貢献活動への参加
  B『HSL活動』自己管理評価による自己改革意識の向上

当社は、地域社会の環境保全と地球環境保護に、継続的な維持改善活動を行う。

当社の事業活動に伴う環境経営を全従業員に正しく理解されるよう、設定された環境目的及び目標を掲示し、朝礼を通じて認識の徹底を図る。

この環境方針は、一般の人より要求があった場合には公開する。

改訂:2015年04月08日
改訂:2012年03月26日
改訂:2009年10月21日
2006年11月16日

株式会社 林兼合金鋳工所

代表取締役 林 哲生

環境保護活動

会社一丸となって環境保護活動に取り組んでいます。

keep our planet みんなで『エコピープル(eco検合格者)』になろう!!
平成19年 社員全員、環境社会検定(r)(eco検定)を受験。エコピープル(eco検合格者)になることにより環境保護の理解を深めています。
平成20年9月 エコユニット【ユニット名:enak-co(エナックコー)】の 登録を行いました。
平成21年 ・eco検定のサポート企業になりました。
平成23年 bel ビジネスエコリーダーに2名なりました。
平成26年 ・eco検定アワード2013 優秀賞を受賞しました。

eco検定アワード

eco検定アワード2013 エコユニット部門で優秀賞をいただきました。

eco検定アワード2013_1 eco検定アワード2013_2
eco検定アワード2013_3

【eco検定アワード】活動情報は、下記URLよりご覧いただけます。
http://www.eco-people.jp/activities/15455

書籍紹介

書籍「エコ活動ナビ」 35ページに紹介、enak-co(エコユニットは91ページ)に記載されています。

書籍:エコ活動ナビ

【ユニット名:enak-co(エナックコー)】登録情報は、下記URLよりご確認いただけます。
http://www.eco-people.jp/unit/unit_08010004.html

エコピープルのついての詳細

エコピープル

エコユニット詳細

http://www.eco-people.jp/unit/
up