安全衛生活動

安全衛生方針

−生産優先ではなく【人命尊重!】−

株式会社林兼合金鋳工所は、ブルドーザ・ショベルカー等に使用される建設機械用軸受(BUSH)等の製造販売を主たる事業としております。

創業以来【人命尊重を基本理念】として、全ての職場で労働者の安全と健康の確保を最優先とし、以下の事項を考慮した労働安全衛生マネジメントシステムを構築するとともに、 事業活動における様々な面で『安全衛生活動』を展開し、安全で快適な職場環境の形成を目指します。

新しい安全管理手法(※OSHMS)の基盤構築

安全衛生基本ルールの徹底
 @:管理監督者層による基本に忠実な作業の徹底
 A:本方針を文書化し、全構成員に周知させるとともに実行を維持する
 B:全構成員の協力のもと、良好なコミュニケーションにより、安全と健康を確保する

本安全衛生方針は、適切性の維持の為に見直しをする

本安全衛生方針は、一般の人より要求があった場合には公開する

健康第一・安全第一・品質第一、の順で物事を考える

※Occupational Safety & Health Management System

最新更新日:2014年01月06日

制  定  日:2014年01月06日

株式会社 林兼合金鋳工所

代表取締役 林 哲生